トレチノインで美白講座

トレチノインで美白講座

トレチノインは肌のシミを消すことができる最強の美容成分です。シミができたという時点でトレチノインを使って改善しましょう。トレチノインを使用される場合は必ず途中経過を見ながら行いましょう。

トレチノインの評判肌に対する作用

トレチノインはシミやニキビに抜群の効果があると評判の医薬品です。ビタミンAの構造の一部を改変して作られた誘導体ですが、もともと血液中に微量に含まれており、アレルギーは起こさないとされています。ビタミンAの100倍以上もの生理活性があり、それだけ効果も高い反面、刺激もかなり強いので注意しなければなりません。
トレチノインの主な作用は皮膚のターンオーバーを促進することです。人間の皮膚は深い部分で細胞分裂し、新しい皮膚が形成されます。これに伴って古くなった皮膚は表面へ押し出され、やがて垢となって剥がれ落ちます。この新陳代謝をターンオーバーと呼びます。トレチノインは代謝の活性化によって、深い部分にあるメラニン色素を表面へ押し出し、シミを消す作用を持ちます。同時にコラーゲンやヒアルロン酸の産生を助けて、肌にハリを与え、シワをなくす効果も期待できます。さらに皮脂の分泌を抑制する働きもあり、しつこいニキビの治療にも用いられます。古い角質を除去して肌を新しく保つことから、ピーリングとして使用されることもあります。
トレチノインを使いはじめると、しばらくは肌が乾燥したり、赤くなったり、皮が剥けたりすることがあります。2週間ぐらい経つと治まることが多いのですが、人によってはいつまでも腫れが引かないこともあり、その場合は使用を中止します。必要のない部分に塗ると皮が剥けてしまいますし、紫外線を浴びると赤みが抜けなくなるので要注意です。目の周りの皮膚は特に敏感なので、塗らないほうが良いという評判もあります。またビタミンAは過剰摂取すると胎児に悪影響を与えるため、トレチノインも妊娠中やその予定がある人は使用できません。

■トレチノインで美肌に一直線!
最強の美肌成分”トレチノイン”