トレチノインで美白講座

トレチノインは肌のシミを消すことができる最強の美容成分です。シミができたという時点でトレチノインを使って改善しましょう。トレチノインを使用される場合は必ず途中経過を見ながら行いましょう。

トレチノインの連続使用期間

トレチノインはシミ、シワ、ニキビなどに効果的なお薬として現在は皮膚科などの医療機関、また、国内未認可の薬なため個人輸入などで購入し使用している方が多いです。
このお薬は使用してすぐに効果が出るというお薬ではなく段階を踏んでシミやシワ、ニキビなどに効果を発揮します。
そのため、だいたい使用開始後数日~2週間ほどで皮膚に赤みが出始め表皮がはがれおち、その際に熱を持ったり刺激を感じる場合がありますが、その後2週間~8週間ほどでその反応が落ち着きシミが薄くなります。
その後、使用を継続しても良いのですが中断してまた使用再開しても効果は変わりません。

ただし、連続して使用している際に赤みが悪化したり痒みや痛みが出たときには使用を中断しなければいけない場合もありますので、その場合は連続使用はせずに様子を見ることと、濃度の薄いものに変えたり、一日の使用回数を減らす(本来は1日2回使用)といった処置を行う必要があります。

また、トレチノインだけでは表面の刺激を受けやすくなるので同時にハイドロキノンを使用することで皮膚表面を守り、新たなメラニンを生成しにくく、連続して使用したい方はできるだけハイドロキノンを併用することと、しっかりと紫外線対策・保湿をする必要があります。

ほかに、シミの種類でも肝斑や、シワに使用する際は使用期間も長く、シワの場合は半年以上使用することで効果が出てきますので、その間もしっかりと紫外線対策や保湿をして過ごす事で肌のトラブルへの心配が減り長く使用することができるようになります。
このようにトレチノインは効果が出やすいお薬ですが、その分使用方法を間違えると肌のトラブルや副作用を起こる可能性が高く使用継続が難しくなりますので、特に個人で使用する際は気を付けなければいけません。