トレチノインで美白講座

トレチノインは肌のシミを消すことができる最強の美容成分です。シミができたという時点でトレチノインを使って改善しましょう。トレチノインを使用される場合は必ず途中経過を見ながら行いましょう。

遺伝でも起きる肌のしみ部分にトレチノインとツボ押し

 肌の性質は遺伝することが多いです。敏感肌や乾燥肌など様々なタイプがありますが、そうした肌質は子にも受け継がれることが多いとされています。またにきび・しみ・そばかすなども全部が遺伝するというわけではありませんが、遺伝しやすいことについてはデータとして残っています。
 しかし、綺麗な肌が別に生まれたときに決まっているわけではありません。適切なケアをすることで、一般的な肌質であればかなりの部分までカバーすることができます。また、肌質を変えることについても可能です。
 その一つにトレチノインを塗る方法があります。
 トレチノインは医薬品の名前です。主に肌の美白効果があります。ビタミンA誘導体の一つですが、他のビタミンA誘導体と比べたときにトレチノインはおよそ100倍にも及ぶ働きをおこない肌のターンオーバーを促してくれます。古い細胞を排出し、代謝を活発化することに長けていますのでこの点で非常に便利といえます。
 よくトレチノインはハイドロキノンと比べられることが多いですが、ハイドロキノンは肌のシミのもとに直接働きかけるため仕組みが違っています。ですので、併用することについてはむしろ推奨されています。
 やり方としては、まず必要なものを用意します。主にトレチノインとハイドロキノンを主成分にするクリームや日焼け止めを使用します。
 塗る時間については1日のうち昼と夜の2回です。炎症が気になる方については夜のみでもいいです。
 麺棒や爪楊枝の先を使用して細かくツボを押すようにして塗るのが効果的です。このツボを押すように塗る方法は、適切な量を塗っていくためにも大事なことです。大雑把にやると激しい炎症を起こしてしまう可能性があるためです。そうしたトラブルを防ぐためにツボ押しのような感覚で塗ります。その後で日焼け止めクリームを数時間ごとに3回ほど塗りなおして使用します。これらを繰り返しておくことで綺麗な肌にできます。