トレチノインで美白講座

トレチノインは肌のシミを消すことができる最強の美容成分です。シミができたという時点でトレチノインを使って改善しましょう。トレチノインを使用される場合は必ず途中経過を見ながら行いましょう。

全身医療脱毛した肌はトレチノインで美白になる

全身医療脱毛を行うと、美白になる傾向があります。その理由は、体を覆っていた毛が生えてこなくなるので、肌がワントーン明るくなるためです。また従来の自己処理でカミソリなどで少しずつ肌にダメージを与えることで、肌がくすんでいる状態です。全身医療脱毛をすると、その後ムダ毛処理をする必要がないので、肌に必要な角質を保護して黒ずみや埋没毛、赤くなったブツブツがなくなります。全身医療脱毛は通常の脱毛サロンと比べて使用するレーザーの出力が高いため、5回~6回の施術で完了することが多いです。最近では通いやすいように医療機関でもリーズナブルな価格設定をしています。全身医療脱毛で明るくなった肌をさらに美しくするのがトレチノインと洗顔石鹸です。表皮の細胞は表皮の一番深い層で生まれて、徐々に押し上げられる形で目に見えるようになります。その後も下の層にある表皮が押し上げることで皮膚から剥がれて新たしい表皮が露出します。このターンオーバーはおよそ4週間とされます。トレチノインはこのターンオーバーのサイクルを2週間~4週間にする働きを持っています。ターンオーバーが正常でない人や、早く新しいキレイな表皮にしたい人に適しています。多くのメラニン色素はトレチノインによって表皮とともに剥がれるので、シミのない皮膚が出来上がります。次に洗顔も美白には欠かせません。洗顔の目的は余分な汚れや皮脂を落として水分とのバランスを保つことです。そこでどんな肌質にも優しいのが洗顔石鹸です。洗顔石鹸はアルカリ性なので、肌は本来の弱酸性に戻そうと活性化します。また界面活性剤を配合していないので、肌のバリア機能を保護してターンオーバーを阻害しないので、健康的な表皮が作られやすいです。